上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日無事届きました

ASIAN POPS MAGAZINE(アジポップ) 97号

前回、前々回ときだつよしさんが智くんについて語ってくれていた本だったので、今回もネットでポチしてみました


ページ数にしたら2ページなので迷うところですけど、期待以上に写真も記事も充実していましたよ~


『鍵部屋』予告にあった、窓の鍵を手で触って確認しているところや、ライトで通気口?かなにかを照らして調べているところ、セキュリティー会社の服着てイヤホンつけているところ、この3つは大きなカット

とくに窓の鍵に手をあてている写真は指がね

手タレか~!!

ていうくらい綺麗です

ホント、ドラマが楽しみでたまりませんね

必ず手のアップ、顔アップでしかも真剣な表情満載なはずだからね 

くう~


他、雨の中傘さしてるシーン、ガラスの壁に手をあててるカット、黒カーデにストライプネクタイで何か考えてる?シーンの小さいカットありです



それに小原プロデューサーへのインタビューの内容がいい


ドラマのキャスティングについて

どことなく陰があり、切れ者という意味でのスマートさや、何気ないセクシーさをもつ主人公は、大野智さんしかいない

と言われていたので気になっていました


智くんのどこに『セクシー』を感じたんだろう?って

ちゃんと見ている人でないとわからない部分かな?って思っているので(笑)


残念ながら結局セクシー部分には触れてませんでしたけど

それよりミステリアスな魅力について、かかれていますね


他のメンバーとの対比というのも多分あると思うんですけど、何か興味を引くキャラクターというか、良い意味で得異な人格の持ち主なんだろうなと
勝手な印象なんですけど、例えば、あれだけ売れっ子の国民的アイドルでありながら、釣りが趣味であったり絵が得意でよく描いているということも、とてもミステリアス


原作を読んでいるうちに、主人公の顔が大野さんの顔になってきたとも


原作を読んでいる時に、あ、これは大野さんだと感じたんです
身軽で、しかもミステリアスで・・・




去年の7月頃に読まれたそうなので、怪物くんのキャンペーンやってるころには狙われてたのね ふふ



脚本家の相沢友子さんに脚本を依頼するときに、まだキャスト決定はしてない段階で、「大野さんでいきたいと思っています」と伝えたところ

あ、なるほど、ぴったりですねと言われたとか



これまでの智くんのドラマの印象について

『魔王』を見て注目するようになったんですけど、演技がうまいというよりも、役になりきる天才天才型なんだと思うんです。
『怪物くん』でもなりきってる感じが凄い。
面白い演技するなあ、惹きつけられるなあと・・・



そういう素材というのは、製作する側にとっては興味深いですよね?という質問にも

一緒に仕事してみたいと思わせますよね


第一印象も

ああ、間違ってなかったなと思いました(笑)
素の本人もちょっとミステリアスで・・もちろん、爽やかで可愛らしいんですけど、あ、これは榎本いけるなと(笑)



撮影スタートしてみて

思った以上に榎本です(笑)

もう、雰囲気全体ですね。それこそ、榎本というキャラになりきっちゃっているんです。

僕の想像を超越した榎本がそこにはいました(笑)
 



セリフが完璧に頭に入っていることについて

それは凄いです。
けっこう長セリフがあって、しかも専門用語が多いんですけど、しっかり覚えてきますね



きださんが「受信力が凄い」と語られていたことについて

そうかもしれないですね。とてもいいですよ、大野さん(笑)

さらに付け加えさせてもらうと、こちらのやりたいことを伝えると、それを吸収して自分の中でこなして、さらに一段上を出してこられる・・・その按配の絶妙さは、今までに出会ったことのないタイプですね。



はあ~!!!

嬉しいですね

うんうん

智くんの魅力や良さをわかってお仕事して下さっているんだな~って嬉しいとともに、このドラマがますます楽しみになりました

普段の智くんとは全く違う役柄を演じるとき、よりいっそう魅力が引き立つように思います

だって『魔王』の成瀬さんは、怖いくらい素敵で、今でも胸が苦しくなるもんね


このごろビジュアルも黒髪で、ちょっとお顔がシャープになってきて、ときどきハッとするくらい領様


榎本径くん、4月に会えるのが待ちきれなくなってきてます


は~や~く~!!




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://nanaminookasi.blog137.fc2.com/tb.php/256-9d9f62ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。