FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます

まずはお詫び

週末は わくわく学校東京校が気になってソワソワしてしまって、結局自分時間を無駄に使ってしまいました

てことでオウチゴトに追われてPC触れずでUPできず(^^;)

イロイロUPするはずが、すみませんでした

あ~もったいない

大事な週末を無駄に使っちゃいました

わたしには計画性が足りないみたい

翔くん!わたしに1日の時間割を作って~!!

・・・

・・・

いやきっと、分刻みのスケジュールで逆にフリーズしちゃうかも

基本まったりしてる人だから難しそうです




さて、せめて今できることからやります!

とうとうきてしまった最終章

硝子のハンマー

もうね、予告で「最後の密室です」って言われただけで涙出そうになってた(笑)

もっというと9話も途中でリアタイやめてお風呂に入っちゃったの

終わりがくるのが悲しくてね~

観ても観なくても終わりは来るなぁ・・と思って夜中に観ましたけどねっ



で、まずは硝子のハンマー前編

じっくり原作読んでから観るのはこれが初です

すごく長い小説を2話でまとめられるのか、少し不安でもありました


でも、もともと原作とは設定も登場人物も変えてることもあって、この前編なかなか上手く作ってあると思います

この原作を読んで榎本径という人物の魅力にすっかりハマってしまっていたので、できる限り仕草とか行動とかは忠実にして欲しい願望あるんですけどね

何せ少しキャラ設定も違うので省かれる部分もあるかと思います


そんな中で原作そのままにやってくれたエレベーターでのシーン

階数のボタンにさりげなく粉をかけておくとこ

観ててドキドキしました これこれ~!!って

秘書と青砥さんがエレベーターから出てくるとき、径くんは確認するために少し遅れて出るんですよね~


そのあと廊下での監視カメラを振り返って、そのあと目線を少しずつ外すところ好きです


径くんは表情の変化があまりない役どころだけど、その中での『目』の演技とちょっとした動きにドキっとしますね

社長から失礼なことを言われたときの顔も・・


智くん、回を重ねるごとにますます径くんが憑依していきますね

静の演技のなかにある智くんの『目』


専務が疑われて警察に連れて行かれる様子を見つめる目

PCで弾痕をチェックしているときに青砥さんが顔がくっつきそうな距離でPCを覗きこんできてて、すこしうろたえたような、ドキドキ焦ってるような目

最後、敬くん自身が疑われて連れて行かれるエレベーター内でのゾクっとする目


目だけでも感情ってあらわれるんだなあ



台詞でいえば、1話にもあったような数字だらけの超長台詞!

圧巻です

ちょっと早口過ぎるだろっていうくらいのほうが、オタクっぷりが上がっていいもんね?

久々の言葉攻めに キャ~! 

とどめに

こんなの余裕です

た、倒れる・・

いつになく挑戦的な径くんにクラクラきちゃいました



可愛い径くんもありましたね

さっきも書きましたが、PCを覗き込む青砥さんが近すぎて照れたのか、耐え切れずに椅子から立ち上がって(←わたしにはそう見えるんですけど)

行きましょう 連呼(笑)

わたしなら どこへ?なんて聞かずについて行くよ~!



そしてとうとう明らかになる径くんの過去・・・

これはTVオリジナルですけどね

これはこれでとても気になる展開!

最後に現れた作業服の男の怪しい姿・・・・

ちょいちょい足元だけ出してたりしていて、怪しかったですもんね


来週は対決となるのかな

頭脳戦にワクワク

あの模型が役立つときがくるのかもワクワク(笑)

謎解きするとき原作と同じようにして欲しいんだけどな~と淡い期待

一週間ドキドキしてなきゃね


そしてたぶん来週にはDVD発売のお知らせもあるかも


楽しみだけどやっぱり淋しいな



智くんは今日も撮影の様子

最後は台風まで呼び寄せてしまったのね

どうかあと2日、無事撮影できますように


皆さんもくれぐれも台風には気をつけて下さいね

わたしも雨の中、お仕事いってきま~す

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://nanaminookasi.blog137.fc2.com/tb.php/275-041df235
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。